ホーム > ニュース検索
観光(台湾) は 156 件見つかりました。 すべてのカテゴリ  分類別はこちら

高雄メトロ、利用者が約半減=新型コロナ影響/台湾

... 型コロナウイルスの感染拡大で、高雄メトロ(MRT)の利用者が大幅に落ち込んでいる。運営会社の統計によれば、平日の1日当たりの利用者数は約9万人(延べ人数、以下同)で、感染が広 ...

【観光】2020-04-15 11:32

2月の訪台客、約6割減 減少幅は過去最大 新型コロナの影響顕著

... 型コロナウイルス感染症の影響が顕著に表れた形となり、同局は3月はさらなるマイナス成長になるとの見方を示している。 最も減少幅が大きかったのは、前年同期比98.1%減となった中 ...

【観光】2020-04-08 11:35

桃園空港、1日当たり利用1000人下回る=過去最低/台湾

... 型コロナウイルスの感染拡大で桃園国際空港の利用者数が落ち込んでいる。内政部(内務省)移民署によれば、4日の出国者と入国者を合わせた利用者数は961人で、1979年の供用開始以来の ...

【観光】2020-04-05 15:42

台湾、在来線と新幹線で車内販売停止 「社会的距離」措置に呼応

... 型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、台湾鉄路管理局(台鉄)と台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は5日から、駅弁や飲み物などの車内販売を一時的に停止する。中央感染症指揮センタ ...

【観光】2020-04-04 13:37

公共交通機関の利用、マスク着用と検温が義務に 1日から/台湾

... 型コロナウイルスの感染が拡大する中、台湾で、バスや電車など公共交通機関の利用者にマスクの着用と検温を義務付ける新制度が1日からスタートした。交通部(交通省)の黄玉霖政務 ...

【観光】2020-04-01 18:58

桃園空港、出入口を約3分の1に 利用者・従業員全員に検温実施/台湾

... 型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月1日から第1、第2ターミナルの出入口数を従来の63カ所から20カ所に減らし、全ての利用者、従業員に対して検温を実施する。体温が37.5度を超え ...

【観光】2020-04-01 12:15

台湾の客室乗務員、“完全防備”で 感染リスク軽減 4月から=新型コロナ

... 型コロナウイルスの感染リスクが高い客室乗務員に防護服やマスク、手袋、ゴーグルの着用を求めると発表した。来月1日から実施される。 交通部(交通省)民用航空局によれば、マス ...

【観光】2020-03-29 15:19

台湾、全ての交通拠点で体温チェック 連休控えた4月1日から

... 型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、国内全ての空港や駅、高速道路のサービスエリアなどが、利用者の体温をチェックできる体制づくりに取り組んでいる。交通部(交通省)の ...

【観光】2020-03-28 19:10

メトロ空港線、急行列車減便へ 新型コロナで利用落ち込む/台湾

... 型コロナウイルスの感染拡大の影響で利用者が落ち込んでいるのを受け、主要駅にのみ停車する直達車(急行)を4月6日からオフピーク時に減便する。運行間隔を30分に1本とし、6月14日ま ...

【観光】2020-03-26 17:08

台湾新幹線、全駅で体温測定 4月6日から

... 型コロナウイルスの感染拡大を受け、台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は4月6日から全12駅で旅客に対する体温測定を実施する。体温が37.5度以上だった場合には乗車を控えるよう求める。24 ...

【観光】2020-03-24 17:02

台湾新幹線、来月18日から週末減便 新型コロナで利用者減少

... 型コロナウイルスの感染拡大で利用者数が落ち込んでいるのを踏まえ、4月18日から毎週金~日曜日のオフピーク時の運行本数を週41本減便すると発表した。6月21日まで実施する予定だとし ...

【観光】2020-03-23 18:10

桃園空港の利用客急減、1日1万人切る 前年の1割未満/台湾

... 型コロナウイルスによる各国の出入国制限や航空各社の減便・運休などにより、桃園国際空港の利用者数が大幅に減少している。 内政部(内務省)移民署国境事務大隊の発表によると ...

【観光】2020-03-22 19:00

エバー航空とチャイナエアライン、検温実施 37.5度以上で搭乗拒否/台湾

... 型コロナウイルスの世界的大流行を受け、エバー(長栄)航空とチャイナエアライン(中華航空)は21日、すべての乗客に対する体温チェックを即日付で実施すると発表した。額にかざす ...

【観光】2020-03-21 19:06

台湾観光局、海外団体旅行の送客・受け入れを停止 旅行会社に要請

... 型コロナウイルスの感染拡大防止のため、19日午前0時から外国人の入境を原則的に拒否する措置を開始し、入境者には国籍を問わず一律で14日間の在宅検疫が義務付けられた。 (余暁涵 ...

【政治、観光】2020-03-19 15:35

桃園メトロ空港線、全駅にサーモグラフィー設置 旅客の発熱チェック/台湾

... 型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、体温を検知できる赤外線サーモグラフィーを16日までに、空港線の全21駅に設置した。17日に現場を視察した鄭文燦桃園市長は、空港の感染防御ラ ...

【観光】2020-03-18 11:38

淡水の桜名所・天元宮「花見に来ないで」 新型コロナ集団感染を防止/台湾

... 型コロナウイルスの集団感染防止のため、花見に来ないよう呼び掛けた。水土保全関連の工事を実施している影響で、出入りの動線が狭くなっており、花見客や参拝客同士の十分な距離が ...

【観光】2020-03-12 14:27

リスク高い地域から入境、公共交通機関使用で過料=コロナ新制度/台湾

... 型コロナウイルスの感染リスクがある国・地域に出される感染症渡航情報で最も高い「レベル3」に指定された国・地域からの入境者が公共交通機関を利用した場合、10万台湾元(約35万円 ...

【社会、観光】2020-03-11 13:50

台北MRT、利用者が多い6駅にサーモグラフィー設置へ 新型コロナ/台湾

... 型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、赤外線サーモグラフィー16台を購入した。MRT台北駅の一部改札口には先月末にすでにサーモグラフィーが設置され、利用者の体温測定を試験的に ...

【観光】2020-03-09 18:31

駅弁で「免疫力アップ」 台湾鉄道、コロナ対策の新メニュー開発

... 型コロナウイルスの影響で駅弁の売り上げが落ち込んでいることを受け、「免疫力アップ」をうたった新メニューの開発に着手している。 台鉄の駅弁は年間販売数が4年連続で1000万個を ...

【観光】2020-03-05 19:32

台湾新幹線、体温測定システム導入 37.5度以上は乗車控えるよう要請

... 型コロナウイルス感染症の対策として赤外線による体温測定システムを順次導入すると発表した。体温が37.5度以上だった場合には、乗車を控えるよう求める。同日、桃園駅に2台設置しテ ...

【観光】2020-03-04 14:12
12345678
( 8 ページ ‧ 156 件見つかりました )