ホーム > ニュース検索
写真は 98 件見つかりました。 すべてのカテゴリ  分類別はこちら

懐メロで元気づけ 高雄のワクチン接種会場で生演奏

日本が台湾に無償提供した新型コロナウイルスワクチンの接種が15日、75歳以上の高齢者を中心に各県市で一斉に始まった。高齢者の会場内移動の負担を減らそうと、一部地域では、医師が可動式の椅子で接種を待つ高齢者の列を移動し接種を行う「宇美方式」を採用している。南部・高雄市もその1つ。接種会場の雰囲気を和ら ...

【写真】2021-06-19 12:42

台湾の若手女性作家、絵本原画の国際コンクールで大賞受賞

イタリア・ボローニャの国際児童青少年ブックフェアで開催される絵本原画の国際コンクールで、台湾の若手イラストレーター、卓霈欣さん(27)の作品、「クラウン・シャイネス」(Crown Shyness)が大賞に輝いた。6月16日の発表を受け、卓さんが翌日、自身のフェイスブックを更新して朗報を伝えた。卓さん ...

【写真】2021-06-18 18:45

コロナ禍で困窮の芸術村に農協が助け船 3か月分の賃料を半額に

北東部・宜蘭県の「利澤パペットアートコロニー」(利澤国際偶戯芸術村)は、台湾で唯一の、パペットアートに特化した芸術村。2003年に不要となった穀物倉庫を借り受け、展示館や練習場、ワークショップ、人形制作所などを備えたアーティストの交流拠点として整備してきた。予約制での参観を受け付けるほか、不定期公演 ...

【写真】2021-06-16 18:51

北部の水がめ、石門ダムの水位上昇 桃園市の自動車洗車業が営業再開

6月初旬に到来した梅雨前線の影響で、5月下旬に10%以下まで下がっていた北部・桃園市の石門ダムの貯水率が、6月10日の時点で37.9%にまで上昇した。これを受け、鄭文燦(ていぶんさん)市長は同日、給水制限にの対象となり、5月27日から休業していた県内の自動車洗車業について、営業再開しても差し支えない ...

【写真】2021-06-11 12:00

クラウドゲートの創作ダンス、舞台芸術の国際会議で発表

ダンスカンパニーのクラウドゲート(雲門舞集)のアートディレクター、鄭宗龍氏が手がけた創作ダンス「毛月亮」が、「舞台芸術国際会議」(ISPA、本部ニューヨーク)が6月に開く国際会議で発表される。ISPAは、舞台芸術専門家の国際ネットワーク構築などを目指す非営利団体で、毎年1月にニューヨークで年次大会、 ...

【写真】2021-06-10 16:32

中華民国陸軍の砲兵旅団が夜間射撃訓練

南部・高雄市に駐屯する中華民国陸軍第43砲兵指揮部は6月10日、訓練成果を総ざらいする実弾演習の様子をフェイスブックに投稿した。105ミリ榴弾(りゅうだん)砲の夜間射撃訓練では、命令を受けてから準備、発射まで、一般的に21分とされる所要時間を19分で完了したという。新型コロナウイルスの国内感染拡大に ...

【写真】2021-06-10 17:54

台湾科技大の学生ら、歌声と映像でコロナ禍の台湾にエール

台湾科技大学(台北市)の学生らが、歌声や映像を通して新型コロナウイルスの国内感染が拡大する台湾を守ろうと呼び掛ける動画を制作した。一般教養課程の一つ、合唱コースの王維君教授と学生49人が、台湾が重症急性呼吸器症候群(SARS)に見舞われた2003年に発表されたボランティアソング「ハンドインハンド」( ...

【写真】2021-06-09 18:54

警戒レベル3、実施期限再延長 飲食店が台湾にエール「頑張れ」

行政院(内閣)は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて出されている「第3級」の警戒レベルの実施期限を今月28日まで再延長すると発表した。感染拡大を食い止めるのが狙い。期限延長は2度目。1度目の延長期限は今月14日までとしていた。警戒レベル第3級の実施期間中、営業・公共の場でのマスク着用と社会的距 ...

【写真】2021-06-08 13:37

コロナ禍で卒業式が中止に 小学校が特別版の集合写真を作成

新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、各地の小中高校や大学が5月中旬からオンライン授業に切り替わっている台湾に、6月の卒業シーズンがめぐってきた。7日に予定していた卒業式の中止を決めた南部・高雄市の阿蓮小学校は、卒業生と教員らが一丸となって作り上げた特別な集合写真を同校のウェブサイトやフェイスブッ ...

【写真】2021-06-05 18:03

コロナ禍深刻な新北市、ワクチン接種会場を公開 1日5万人の接種が可能

新型コロナウイルスの国内感染が最も深刻な新北市が、設営が完了したワクチン接種会場の1カ所を公開した。写真は、敷地面積4000坪を誇る新北市エキシビジョンホール(五股区)に設けられた会場で、医療スタッフ8組が常駐し、接種に当たるという。学校の体育館や講堂、市民センター、屋外広場など大中小各規模の会場が ...

【写真】2021-06-05 18:40

クロマグロ、大漁なのに安値 コロナ禍で需要減少 飲食業も四苦八苦

マグロ漁が盛んな南部の漁港、屏東県東港では今年、クロマグロが大漁となった。ところが、新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、取引価格が昨年よりも約3割落ち込んだほか、飲食店なども苦境にあえいでいるという。東港魚市場や東港区漁会(漁協)によれば、今年の5月中旬から6月3日までに水揚げされたクロマグロは ...

【写真】2021-06-04 17:49

台湾南部で泥火山噴出 見物客の3密懸念した村長「集まらないで」

南部・屏東県万丹郷で6月2日早朝、泥火山が噴出した。泥火山は、石油やガスなどを伴って噴出した泥や岩などによって形成された地形を指し、台湾南部に多く分布している。同郷湾内村の陳玉意村長によれば、地元の泥火山は3年連続で噴出した後、3年間静かな状態が続いていたという。流れ出る泥が付近の田畑を覆ってしまう ...

【写真】2021-06-02 17:30

駐バチカン大使ら、教皇の「祈りのマラソン」に呼応 コロナ早期収束祈る

ローマ教皇フランシスコの呼び掛けで始まった「祈りのマラソン」の最終日となった先月31日、在バチカン中華民国大使館でも関連の活動が行われ、李世明(りせいめい)大使やローマ在住の神職者、信者らが台湾内で感染が拡大する新型コロナウイルスの早期収束を祈った。祈りのマラソンは、カトリック教会が聖母月と位置付け ...

【写真】2021-06-01 19:04

離島の中の離島が自主的に準ロックダウン 唯一の交通手段、連絡船を減便

大小計36の島で形成される連江県(馬祖)の小島、東引は5月28日、6月14日まで、島への唯一の交通手段となる連絡船を減便すると発表した。同島から約60キロ離れた、空港もある比較的大きな南竿で、3人の新型コロナウイルス感染者が確認されたのを受けて決定した。ほぼ毎日、同島と基隆を結んでいたフェリーは週2 ...

【写真】2021-05-29 11:51

消毒用アルコールのラベルに国共内戦時のスローガン コロナと「戦う」精神鼓舞

離島・連江県(馬祖)の馬祖酒廠(酒造工場)がこのほど、看板商品のコーリャン酒をベースとした消毒用アルコール(濃度75%、600ミリリットル、写真左)を1万本製造した。新型コロナウイルスの国内感染が拡大する中、交通の便が悪い離島が、物資運搬で不利になることを懸念した劉増応県長の指示に応じた。緑地で迷彩 ...

【写真】2021-05-29 17:05

台北市立動物園にゴリラの赤ちゃん誕生

(台北中央社)台北市立動物園は28日、ゴリラのメス「Iriki」が同日未明、赤ちゃんを出産したと発表した。飼育員は赤ちゃんが母乳を吸っているのを確認した。母子ともに健康だという。性別は判明していない。同園でゴリラの赤ちゃんが生まれるのは昨年10月末以来。同園は台湾での新型コロナウイルスの感染拡大を受 ...

【写真】2021-05-28 17:31

閉鎖された新北市の遊具施設 市中感染拡大で

新型コロナウイルスの市中感染拡大を防ごうと、北部・新北市はこのほど、バスケットコートや子供の遊具施設、あずまやなを含むど市内の公園施設約800箇所を28日まで閉鎖すると発表した。同市と台北市では5月以降、新規陽性者が多数発生したため、コロナ対策を担う中央感染症指揮センターは15日、両市の警戒レベルを ...

【写真】2021-05-26 14:08

コロナで臨時休館の美術館、オンラインで情報発信

新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、5月19日から臨時休館している南部・台南市の台南美術館が、オンラインでの情報発信に取り組んでいる。同26日には、個展開催中だった地元出身の彫刻家、陳正雄氏とその作品を紹介する動画が配信された。1942年生まれの陳氏は、55年から寺社、廟などの装飾彫刻や神像制作 ...

【写真】2021-05-26 17:56

コロナ禍で人出が激減 台北有数のナイトマーケットが“がらんどう”に

新型コロナウイルスの警戒レベルが「第3級」に引き上げられ、感染防止対策が強化された台湾。感染者が集中している北部の台北、新北両市では5月20日以降、伝統市場やナイトマーケットでの飲食が禁止され、一律テイクアウトまたはデリバリーのみとなった。市内各地の繁華街でも人出が激減し、外国人観光客が来れなくなっ ...

【写真】2021-05-25 18:41

花蓮の宿泊施設に駆け込む“コロナ避難客”増加 困って営業停止する業者も 

新型コロナウイルスの国内感染拡大を受け、感染者の少ない東部・花蓮県への観光客は減ったものの、“避難”のための長期滞在を求めるニーズが増加し、地元の宿泊業者が対応に頭を悩ませている。花蓮県旅館公会(同業組合)によると、北部・新北市と台北市の警戒レベルが「第3級」に引き上げられた5月15日以降にロングス ...

【写真】2021-05-23 10:48
12345
( 5 ページ ‧ 98 件見つかりました )