ホーム > ニュース検索
日本統治時代の台北鉄道工場、一般公開始まる
【写真】  2017-07-20  18:27
文化部(文化省)は、日本統治時代から残る国定古跡「台北機廠(旧台北鉄道工場)」(台北市)の一部を7月19日から一般公開している。1935年に落成した同工場は、かつて台湾最大の鉄道工場だったが、2013年に機能が桃園県(現桃園市)に移転された。国家レベルの鉄道博物館として生まれ変わる計画があり、現在は ...

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る