ホーム > ニュース検索
今日から「鬼月」 基隆で伝統行事、無縁仏まつる「陰廟」に明かり/台湾
【社会】  2020-08-19  16:30
(基隆中央社)旧暦7月は霊魂が現世に戻ってくる「鬼月」。あの世の門「鬼門」が開くとされる旧暦7月1日に当たる19日、北部・基隆で伝統行事「鶏籠中元祭」が幕を開けた。旧暦8月を迎える9月半ばまで続く。この日は無縁仏をまつる「陰廟」、老大公廟で19日午前0時、1千個超のちょうちんに明かりがともされた。無 ...

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る