ホーム > ニュース検索
同性婚法施行1年 外国人同士パートナー登録可能に/台湾
【社会】  2020-05-24  17:06
(台北中央社)台湾では24日、アジア初の同性婚容認法の施行から1周年を迎えた。内政部(内務省)移民署は、台湾に居住する外国人同士の同性カップルのパートナー登録の受け付けを25日から開始する。法的効力は持たないが、一部の機関では身分証明として認められ、相手の手術同意書への署名やパスポートの代理申請など ...

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る