ホーム > ニュース検索
屏東県産パイナップル、日本のスーパー向けに輸出 第1陣が出発/台湾
【経済、社会】  2020-04-14  19:13
(屏東中央社)日本のスーパー大手「西友」から注文を受けた屏東産パイナップルの第1陣6.2トンが14日、同県高樹郷の農場でトラックに積み込まれ、日本に向けて出発した。県政府が昨年、西友の親会社、ウォルマート・ジャパン・ホールディングスと契約を結んでいた。同県産パイナップルが直接取引によって西友の店頭に ...

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る