ホーム > ニュース検索
<空港線>交通省、丸紅に91億円の罰金請求へ 工事の相次ぐ遅延で/台湾
【経済、観光】  2017-01-09  15:57
(台北 9日 中央社)交通部(交通省)高速鉄路工程局(高鉄局)は、開通に向けた準備が進む桃園メトロ(MRT)空港線について、電気系統などの施工を請け負った丸紅に対し、25億台湾元(約91億2500万円)の罰金を求める考えを示した。相次ぐトラブルで完成が遅れたためで、このほかに賠償金も合わせて請求 ...

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る