ホーム > ニュース検索
台湾で暮らす「新住民」の子供、母語習得に向け政府が支援へ
【社会】  2015-05-17  18:26
(台北 17日 中央社)ベトナムやインドネシア、タイなど東南アジアなどから台湾人男性に嫁いだいわゆる「新住民」と呼ばれる女性の子供のうち、4割が中国語以外の母語を話せない実態が内政部の調査で分かった。同部では今年の夏休みに新住民の子供たち約100人を一時帰国させるプログラムを実施し、母語習得を支 ...

お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。

※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます
戻る