エバー航空が7位、米旅行誌の読者が選ぶ世界の航空会社/台湾

【観光】 2021/10/14 17:59 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
エバー航空提供

エバー航空提供

(台北中央社)米旅行誌「コンデナスト・トラベラー」の読者が選ぶ世界の航空会社のランキングで、エバー(長栄)航空が世界7位に選ばれた。同社の孫嘉明総経理(社長)は14日、「全ての利用者の肯定的な評価に感謝します」とのコメントを発表した。

同誌は米国、英国、中国、スペイン、イタリア、中東諸国などで発行され、デジタル版を合わせて世界に2000万人以上の読者がいる。今年4~5月に80万人を対象にアンケート調査が実施され、今月5日に結果が発表された。

同社がランキング入りするのは今回が初。1位はシンガポール航空。2位以下は順にエミレーツ航空、ターキッシュエアラインズ、カタール航空、カンタス航空、エティハド航空と続いた。8位以下はヴァージン・アトランティック航空、スイス航空、ブリティッシュ・エアウェイズ。

同社によると、今年度はドイツの航空会社安全調査機関「JACDEC」の航空会社の安全度ランキングで9位、米旅行誌「トラベル+レジャー」の世界の国際線航空会社ランキングで3位、英航空サービス調査会社「スカイトラックス」の航空会社ランキングでも7位に選ばれた。

孫氏は報道資料で、アフターコロナの時代にもより安全で良質、快適な旅行体験を提供するとの考えを示した。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)