台湾新幹線、カナヘイの小動物とのコラボ新商品を発売 マスクなど

【観光】 2021/09/24 17:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾新幹線、カナヘイの小動物とのコラボ新商品を発売 マスクなど

台湾新幹線、カナヘイの小動物とのコラボ新商品を発売 マスクなど

(台北中央社)台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)は22日までに、人気イラストレーターのカナヘイさんが手掛ける「カナヘイの小動物」とのコラボレーションシリーズの新商品の販売を開始した。新パッケージのペットボトル入り飲料水と医療用マスクの2商品。高鉄は2019年からカナヘイの小動物とのコラボ商品を発売しており、高い人気を得ている。

飲料水は4種類のデザインを展開。車掌や客室乗務員、駅務員に扮したピンクのうさぎとピスケのイラストがあしらわれた。1本420ミリリットル入りで、20台湾元(約80円)。高鉄駅構内での独占販売となる。記念グッズの自動販売機のほか、構内のセブン-イレブンで購入できる。

医療用マスクは台湾のマスクメーカー、台湾康匠が製造した。デザインは全7種類。5種類5枚入りの「サプライズパック」(69元、約275円)と7種類21枚入りの「コレクションボックス」(270元、約1075円)の2種が発売された。サプライズパックは高鉄駅構内やセブン-イレブン各店で購入できる。コレクションボックスは台湾康匠のマスクブランド「天天」のオンラインショップやセブン-イレブンの公式アプリ「OPEN POINT」で販売開始されたが、すでに売り切れている。

(編集:名切千絵)