台湾11県市、気温36度以上の可能性 北部や東部は晴れ、苗栗以南は大気不安定

【観光】 2021/07/26 12:13 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
資料写真

資料写真

(台北中央社)中央気象局は26日、北部や東部など11 県市に高温情報を出し、最高気温が36度以上に達する可能性があるとして注意を呼び掛けた。中でも東部・花蓮県や台東県では局地的に38度まで上がる恐れもあるという。

これ以外で高温に注意が必要とされているのは、基隆市、台北市、新北市、桃園市、新竹市、新竹県、苗栗県、宜蘭県、金門県。

北部や東部では晴れるが、午後、山地では所により一時的な雷雨があるとみられる。南西風の影響で、苗栗以南は大気の状態が不安定となり、一時雨や雷雨に見舞われる。中部や南部は局地的な大雨に注意が必要で、夜には雨脚が強まる見込み。

(編集:楊千慧)