南部に大雨、道路冠水も 気象局「苗栗以南、大気不安定」/台湾

【観光】 2021/06/20 17:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
高雄市、大雨で道路の冠水被害が多発=同市政府消防局提供

高雄市、大雨で道路の冠水被害が多発=同市政府消防局提供

(台南、高雄、台北中央社)南部の高雄市や台南市などは20日、大雨に見舞われた。道路冠水などの被害も報告されている。中央気象局によれば、南西風が湿った空気をもたらした影響で、北部・苗栗以南で大気の状態が不安定となっているといい、局地的な大雨への注意を呼び掛けている。

気象局の統計によると、20日午前0時から午後5時までの雨量で上位3位はいずれも高雄市が占めており、最多は大樹区溪埔の211ミリ。同市では早朝から強い雨が降り、約20センチ冠水した道路もあった。

(楊思瑞、王淑芬、張雄風/編集:楊千慧)