桃園空港、公共スペースでの飲食禁止に 感染リスク低減目指す/台湾

【観光】 2021/06/09 18:40 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
桃園空港、公共スペースでの飲食禁止に

桃園空港、公共スペースでの飲食禁止に

(台北中央社)台湾桃園国際空港(桃園市)の運営会社は9日、新型コロナウイルスの感染リスク低減を目指し、空港ターミナル内の公共スペースでの飲食を全面的に禁止すると発表した。旅客も空港職員も水分補給を除き、マスクの常時着用が必要となる。

同社は、商品を全てテイクアウト方式で提供するよう空港内の飲食店に求めているほか、利用客に対しても、なるべく家を出る前に食事を済ませるよう呼び掛けている。

(余暁涵/編集:塚越西穂)