台湾、各地気温31度以上 西部は35度に 13県市で高温に要注意

【観光】 2021/05/16 11:53 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台湾、各地気温31度以上 西部は35度に 13県市で高温に要注意=資料写真

台湾、各地気温31度以上 西部は35度に 13県市で高温に要注意=資料写真

(台北中央社)中央気象局によれば、16日は各地ともおおむね晴れて気温が上がり、31度以上に達する。西部は35度まで上がる。気象局は13県市に高温情報を出し、注意を呼び掛けている。

高温情報の対象となっている地域のうち、南部・台南市、高雄市、屏東県、中部・南投県では山地付近や渓谷で、正午前後に気温が38度に達する恐れがあるとしている。これ以外の対象地域、北部・台北市、新北市、苗栗県、中部・台中市、雲林県、彰化県、南部・嘉義市、嘉義県、東部・花蓮県では36度まで上がると予想されている。

17日も晴れ、暑い天気となる。18日から19日にかけては弱い前線の影響で、北部や北東部で所により一時雨となり、午後に雨が強まる見通し。南部以外では気温がやや下がり、暑さが和らぐとみられる。

(編集:楊千慧)