東京タワー台湾祭、「入場特典」パイナップルが品切れ

【観光】 2021/04/22 13:11 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
「東京タワー台湾祭2021 GW」の会場を視察に訪れる謝駐日代表(右)とイベント責任者の片岡さん

「東京タワー台湾祭2021 GW」の会場を視察に訪れる謝駐日代表(右)とイベント責任者の片岡さん

(東京中央社)東京都港区で開催中のイベント「東京タワー台湾祭2021 GW」の入場特典用の台湾産パイナップルが20日、品切れとなった。次回入荷は今週末の予定だという。

入場券を事前に購入した人のパイナップルは確保されているが、21日から次回入荷までの間、入場特典はパイナップルケーキやドリンクなどに変更される。

謝長廷(しゃちょうてい)駐日代表(大使に相当)は21日、会場を視察。会場内の冷蔵庫では、台湾産パイナップルが詰まった段ボール箱が山積みにされており、謝代表はその様子に驚きを示した。イベント責任者の片岡健一さんによれば、その数約8万個。場内の物販ブースで販売されるという。

同祭は来月16日まで続く。ただ、東京都では今月25日から来月9日、もしくは11日にかけて緊急事態宣言が出される見通しとなっている。

片岡さんは、入場人数の制限や検温、消毒などの感染対策を取っていると説明。緊急事態宣言期間中、イベントは継続するが、終了時間を夜9時から夜8時に繰り上げる予定だと話した。

(楊明珠/編集:楊千慧)