白い「花の海」を満喫 陽明山カラー祭り開幕 /台湾

【観光】 2021/03/27 14:50 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台北市政府提供

台北市政府提供

(台北中央社)台北の春の風物詩、カラーを満喫する「竹子湖カラーフェスティバル」(海芋季)が26日、台北市北部の陽明山で開幕した。観光農場での花摘みが楽しめるほか、日帰り農園体験やガイドツアーなども予定されている。

開幕式に出席した柯文哲(かぶんてつ)台北市長は、会場となる竹子湖について、かつては稲作や高原野菜などが主流だったと紹介。現在は純白の「花の海」が美しいカラー畑が結婚写真の撮影場所として国内外のカップルから人気を集めているほか、地元農家のレクリエーション農園への転身が進み、市内有数の観光農業エリアになったと述べ、これからも同地の美しさを発信し続け、地場産業の発展につなげたいと意気込んだ。

4月25日まで。

(編集:塚越西穂)