大陸から寒気団、各地で気温低下/台湾

【観光】 2021/03/22 12:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
資料写真

資料写真

(台北中央社)中央気象局によると、22日は大陸からの寒気団の影響で気温が下がる。各地の最高気温は、北部や北東部で15~16度、中部や東部・花蓮、台東では18~20度にとどまる。南部では23度前後と快適に過ごせる見込み。

22日早朝、中部以北や北東部では気温が低く、複数の観測地点で約10度を記録した。午前は湿った空気が流れ込み、北部や東部では一時雨となったが、午後は雨の確率が徐々に下がるという。

寒気の影響は23日早朝まで続き、日中は寒さが和らぐ見通しだが、北部や東部では所により一時雨となり、24日まですっきりしない天気が続くと予想されている。25日から28日にかけては広範囲で晴れるという。

(張雄風/編集:楊千慧)