台湾最高峰・玉山で積雪 うっすらと白く

【観光】 2021/03/03 12:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
降雪が確認された玉山観測所=中央気象局提供

降雪が確認された玉山観測所=中央気象局提供

(台北中央社)台湾最高峰の玉山に位置する中央気象局玉山観測所(南投県、標高約3845メートル)で3日午前7時ごろ、降雪を確認した。一帯にはうっすらと雪が積り、銀世界が広がった。

気象局の担当者によれば、午前7時ごろの同観測所の気温は0.6~0.7度。南に湿った空気が流れ込んだ影響で雪が降ったという。

(張雄風/編集:名切千絵)