台北メトロ、来月で開業25周年 記念酒発売 金門酒廠とコラボ/台湾

【観光】 2021/02/22 17:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
台北メトロの公式サイトより

台北メトロの公式サイトより

(台北中央社)台北メトロ(MRT)は来月28日で開業から25年を迎える。これに合わせ、離島・金門の酒造メーカー、金門酒廠とコラボレーションし、列車をかたどった紀念酒を発売する。台北メトロが22日発表した。数量限定で、予約は電話でのみ受け付ける。

台北メトロは1996年3月28日、木柵線(現文湖線)が最初の路線として開業。現在の総路線距離は全線で146.2キロに達し、毎日平均200万人以上を輸送している。

紀念酒は1セット1999台湾元(約7560円)。列車の形をした瓶の中に入ったアルコール度数58度の純醸造金門高粱酒500ミリとガラス製のテイスティンググラスなどが含まれる。

予約は受付中。

(陳怡璇/編集:名切千絵)