タイガーエア台湾、鳥取直送のカニを販売 「日本ロス」解消に一役

【観光】 2021/01/21 18:12 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)新型コロナウイルスの影響で海外旅行ができない台湾の人々に本場の日本の味を楽しんでもらおうと、チャイナエアライン(中華航空)傘下の格安航空会社(LCC)、タイガーエア台湾(台湾虎航)が鳥取県と連携し、同県産のカニをオンラインショップで期間限定で販売している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます