景勝地・太魯閣でウメ満開 1月末まで見頃/台湾

【観光】 2021/01/19 18:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
太魯閣(タロコ)国家公園のウメ=同公園管理処提供

太魯閣(タロコ)国家公園のウメ=同公園管理処提供

(花蓮中央社)東部・花蓮県の景勝地、太魯閣(タロコ)国家公園で、100本近くのウメが相次いで満開を迎えている。公園管理処によれば、約8割が満開で、見頃は今月末まで続く見込み。

同処によると、園内の文天祥公園や山月村、布洛湾、天祥派出所、天祥梅園など各所にウメが植えられており、先月初旬から相次いでつぼみが付き、少しずつ開花が始まった。年末以降の寒波到来に伴い、次第に満開になっているという。

(張祈/編集:名切千絵)