高雄ライトレール新区間が開業 2月末まで運賃無料/台湾

【観光】 2021/01/13 17:04 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
高雄ライトレールの凱旋公園駅

高雄ライトレールの凱旋公園駅

(高雄中央社)南部・高雄市を走る高雄ライトレール(LRT)の新区間が12日、開業した。これまでの14駅から9駅増設され、全23駅となる。2月末までの試乗期間は運賃を無料とする。

高雄ライトレールは2017年に第1期区間の籬仔内-哈瑪星間8.7キロが開業。この両端がそれぞれ延伸され、凱旋公園駅と鼓山区公所駅をU字型に結ぶ全線12.8キロの路線となった。北部が完成し、全線開業すれば市中心部を環状につなぐ路線となる。

陳其邁(ちんきまい)市長は12日、ライトレール全線開業にまた一歩大きく近づいたと喜び、環境に配慮した交通網の整備を引き続き推進する姿勢を示した。

(侯文婷/編集:楊千慧)