台湾―ロンドン線、2月も引き続き全便運休

【観光】 2021/01/07 11:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)チャイナエアライン(中華航空)とエバー(長栄)航空は6日、台北(桃園)―ロンドン線を2月も引き続き全便運休すると発表した。両航空は英国で新型コロナウイルスの変異種が見つかったのを受け、先月下旬から週1往復に減便し、今月から全便運休している。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます