チャイナエアラインとエバー航空、ロンドン線を来月全便運休/台湾

【観光】 2020/12/30 12:21 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)台湾の航空会社、チャイナエアライン(中華航空)とエバー(長栄)航空は29日、台北(桃園)-ロンドン線を来年1月に全便運休すると発表した。旅客機の運航だけでなく、旅客機での貨物輸送も取りやめる。運航再開時期については、状況に応じて決定するとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます