高雄市鼓山区と富山県氷見市が友好協定 明治時代からの縁を未来へ/台湾

【観光】 2020/12/05 18:43 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(高雄中央社)明治・大正時代を代表する実業家、浅野総一郎(1848~1930年)が100年以上前につないだ縁により、南部・高雄市鼓山区と富山県氷見市が5日、オンライン方式で友好交流都市協定を締結した。陳其邁(ちんきまい)高雄市長は、今後100年の友好深化に向けた出発点だと述べ、コロナ収束後の交流促進に期待を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます