台湾鉄道、台湾式バーガー「刈包」を週末&数量&駅限定で販売

【観光】 2020/12/04 18:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
左から香檸雞柳烘蛋、黑胡椒豬排蔥蛋、香椿豆包烘蛋=台鉄提供

左から香檸雞柳烘蛋、黑胡椒豬排蔥蛋、香椿豆包烘蛋=台鉄提供

(台北中央社)北部・新北市で開催中のクリスマスイベント「2020新北市クリスマスランド」(新北歓楽耶誕城)に合わせ、台湾鉄路管理局(台鉄)が4日から、手軽にテークアウトできる台湾式ハンバーガー「刈包」3種類を会場の最寄り駅、板橋駅で週末限定、数量限定で販売する。

3種類はそれぞれ、「黑胡椒豬排蔥蛋」(豚ロースと台湾風オムレツの黒コショウ風味)、「香檸雞柳烘蛋」(チキンと洋風オムレツのレモン風味)、「香椿豆包烘蛋」(揚げ湯葉と特製オムレツの香椿ソース風味)。2個入りで109台湾元(約400円)。

板橋駅に設けられた臨時販売場で、来年1月3日までの毎週金、土、日午後5時、毎日45セット販売される。

(汪淑芬/編集:塚越西穂)