南国のクリスマスイベント開幕 オーロラのイルミで疑似出国気分/台湾

【観光】 2020/11/28 16:54 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(屏東中央社)南部・屏東県屏東市のクリスマスイベント「屏東聖誕節」が27日、市内の屏東公園で開幕した。新型コロナウイルスの影響で海外旅行ができない今年は、会場をオーロラのイメージでライトアップし、疑似出国気分が味わえる工夫が凝らされた。この日行われた点灯式では、潘孟安県長が、一味違ったクリスマスを楽しんでほしいと来訪を呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます