台湾最大級 レインボーカラーの路上アート、高雄の観光地にお目見え

【観光】 2020/11/13 19:03 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
高雄にお見えするレインボーカラーのストリートアート

高雄にお見えするレインボーカラーのストリートアート

(高雄中央社)南部・高雄市の有名観光地に14日、性の多様性を象徴するレインボーカラーのストリートアートがお目見えする。同市文化局は、台湾最大級である上に高雄港の景観も楽しめるとアピールし、来訪を呼び掛けている。

ストリートアートは長さ20メートル、幅18メートル。性的少数者(LGBTなど)の権利を訴える高雄プライドパレードが今月末に開催されるのに合わせ、高雄港に近い文化施設「駁二芸術特区」内にある、赤いコンテナを巨大な積木に見立てたパブリックアート前の路上に描かれた。

高雄プライドパレードは28日午後に実施され、台湾原住民(先住民)パイワン族出身のアバオ(ABAO、阿爆)や同アミ族出身のスミン(舒米恩)など、多数のアーティストが応援に駆け付ける予定。

(侯文婷/編集:塚越西穂)