台北駅で駅弁フェス、13日から 日本の鉄道5社出展 イベ限定商品も

【観光】 2020/11/08 17:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)交通部(交通省)台湾鉄路管理局(台鉄)は13日から4日間の日程で「鉄道弁当フェスティバル」(鉄路便当節)を台北駅で開催する。新型コロナウイルスの影響が続く中、今年で6回目を迎える同イベントには、日本の鉄道会社が5社出展する。台鉄とコラボした台湾ファミリーマートや機内食を手掛けるチャイナエアライン(中華航空)のグループ企業も参加するという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます