長栄グループが「疑似出国」の社員旅行 エバー航空を支援/台湾

【観光】 2020/11/07 19:12 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(桃園空港中央社)台湾のエバーグリーン・グループ(長栄集団)傘下の企業が、新型コロナウイルスの影響で打撃を受けるグループ会社、エバー(長栄)航空の航空機をチャーターし、従業員とその親族を無料で“疑似出国”フライトに招待する取り組みを始めた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます