老舗・台北アンバサダーホテル、老朽化に伴う建て替えを申請へ/台湾

【観光】 2020/11/04 19:30 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)アンバサダーホテル(国賓大飯店)は3日、開業56年の歴史を誇る「台北アンバサダーホテル」(台北国賓大飯店)について、老朽化に伴う建て替えを申請すると明らかにした。詳細は検討中だとしている。産業界関係者は、観光業が新型コロナウイルス感染拡大前の水準に回復するには少なくとも2、3年はかかる可能性があるとし、国賓はこの期間を利用してリニューアルすることを決めたのではないかとの見方を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます