季節風弱まり、台湾広範囲で晴れ 台風発生も直接影響なし

【観光】 2020/10/25 12:17 文字サイズ: 字級縮小 字級放大
中央気象局提供

中央気象局提供

(台北中央社)中央気象局によると25日は、北東の季節風が弱まるため、広範囲で晴れる。25日の日中の予想最高気温は、桃園以北、北東部・宜蘭、東部・花蓮は25~27度、新竹以南や東部・台東は28~31度。中部や南部は昼夜の寒暖差が大きくなる。

北東の季節風が弱い状態は27日まで続き、期間中は台湾の各地でおおむね晴れる見通しだが、フィリピンの東の海上で25日朝、軽度台風(台湾基準)台風18号が発生。午前8時現在、台湾最南端ガランピ(鵝鑾鼻)の南南東1130キロの海上にあり、時速23キロの速度で西に進んでいる。台湾への直接の影響はないとみられるものの、南シナ海に入った後で台湾に湿った空気をもたらす可能性があるという。

(余暁涵/編集:楊千慧)