旧日本軍宿舎、3年かけ修復へ 台南市「良質な文化体験提供したい」/台湾

【観光】 2020/07/28 19:05 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台南中央社)南部・台南市内に残る旧日本軍の宿舎群で27日、修復工事の地鎮祭が行われた。これに伴い、同宿舎群を活用した芸術村「321巷芸術聚落」の運営は一時休止される。同市文化局は、今後は地元の芸術や文化、工芸などと結び付いた古跡パークとして、市民や観光客により質の高い文化体験を提供したいとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます