阿里山、コロナ後の海外旅行先に名乗り 日本人目線の映像でアピール/台湾

【観光】 2020/07/18 13:44 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(嘉義中央社)台湾で活躍する日本人写真家、小林賢伍さんが手掛けた阿里山のPR映像「神話の大地」が、17日に公開された。先住民ツォウ族の神話や山の生態系の美しさなどを、日本人の目線で発信している。林佳龍交通部長(交通相)は、森林鉄道や先住民文化など、日本の歴史との接点がある強みを生かし、新型コロナウイルス収束後の最初の海外旅行先として日本人にアピールしたいと意欲を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます