コロナ禍で運休の高速フェリー、7月に運航再開/台湾

【観光】 2020/06/19 16:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(花蓮中央社)新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2月から運休していた高速フェリーが、7月4日に運航を再開する。運営会社の東聯航運は、同月から政府による国内旅行の需要喚起策が実施されることを踏まえ、従来の主流だった団体客に加え、個人客が大幅に増加すると見込んでいる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます