“台湾一美しい”台東県の廃駅、再開業か 地元「可能性大、早ければ2年後」

【観光】 2020/06/18 16:52 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台東中央社)台湾鉄路管理局(台鉄)が、“台湾で最も美しい駅”の異名を取る東部・台東県の廃駅、多良駅の再開業を条件付きで検討していることが分かった。台東県政府が明らかにした。早ければ2年後には実現する可能性があるという。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます