台湾各地で大雨 屏東県、積算降水量900ミリ超に

【観光】 2020/05/23 13:42 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)停滞する前線や南西気流の影響を受け、ほぼ全域に大雨特報が出されていた台湾本島。中央気象局によれば、最も雨量が多かった南部・屏東県春日郷では、21日から23日午前9時までの積算降水量が900ミリを超えた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます