中部・南投で気温40度、今年最高を記録/台湾

【観光】 2020/05/10 17:32 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)中央気象局によれば、中部・南投県で10日午後1時30分、気温40.0度を観測し、今年の最高気温を更新した。前線が持ち込んだ暖気や太陽光の照射、地形などの要因が重なり、気温が上昇したという。気象局は同日、同県を含めた複数県市を対象に高温情報を出しており、南部・高雄市月眉では38.2度、南部・台南市北寮では37.8度を観測した・


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます