日本統治時代のSL、修繕終わる 南部・台南で公開/台湾

【観光】 2020/04/23 14:24 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台南中央社)南部・台南市は22日、市内に残されていた日本統治時代の蒸気機関車2両の修繕が完了したと発表した。黄偉哲市長は、新型コロナウイルスが猛威を振るう中、古い機関車の復活という新たな歴史の1ページに立ち会えたのは非常に喜ばしいことだと語った。2両は市内の体育公園で一般公開されている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます