台湾新幹線建設で試験車として活躍した「0系」、今年末に台南で展示へ

【観光】 2020/01/22 14:07 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台南中央社)台湾高速鉄道(高鉄、新幹線)建設時に試験車として投入された新幹線「0系」が今年末にも高鉄の台南駅で展示される見通しだ。林佳龍交通部長(交通相)が20日明らかにした。林部長はこの日、同駅前の展示予定地を視察。0系について貴重な鉄道文化財だとし、歴史と鉄道文化や未来の交通発展をつなげることで、同エリアの観光機能の拡充を図る考えを示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます