台湾鉄道の次世代監視システム、中国製品採用で物議

【観光】 2019/11/09 18:37 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北中央社)交通部(交通省)鉄道局は8日、中部・台中市の豊原駅で進められていた次世代型映像監視システムのテストを一時停止すると発表した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます