エバー航空、20日に運航正常化 ストによる欠航、約2200便に/台湾

【観光】 2019/07/09 12:25 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 9日 中央社)エバー(長栄)航空は8日、台湾を出発する便は20日から全便が通常通りの運航に戻ると発表した。一部客室乗務員が先月20日にストライキに入った影響で欠航が相次ぎ、現在は通常の7割程度の便数で運航している。ストを起こした労働組合との交渉は6日に妥結し、ストは10日午前0時に終了する予定。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます