桃園メトロ、阪神電鉄と連携協定 野球と鉄道で観光促進/台湾

【観光】 2019/01/22 13:36 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(桃園 22日 中央社)桃園メトロ(MRT)は21日、阪神電鉄と相互連携協定を締結した。双方の観光促進を目指して連携していく方針で、ラッピング車両や乗車券交流など鉄道を使ったプロモーションのほか、両鉄道沿線の球団、ラミゴモンキーズと阪神タイガースを巻き込んだキャンペーンも展開していく。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます