台北と宮古島・石垣島結ぶ便、今夏から花蓮経由に 観光促進に期待/台湾

【観光】 2019/01/21 19:23 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(花蓮 21日 中央社)マンダリン(華信)航空は今夏から、台北と沖縄県の石垣島、宮古島を結ぶ路線を東部・花蓮経由とする見通しだ。同社の親会社、チャイナエアライン(中華航空)の何煖軒董事長(会長)が21日までに明らかにした。花蓮の人々が日本に行きやすくなるだけでなく、日本からの観光客の来訪増加も期待できるとしている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます