台中-成田線、来月14日に就航 市は日本人観光客増に期待/台湾

【観光】 2018/05/30 17:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台中 30日 中央社)マンダリン(華信)航空は6月14日、台中-東京(成田)間の定期便を就航させる。同路線は台中と成田を結ぶ唯一の直行便で、台中市は日本人観光客の増加に期待を寄せている。同市政府観光旅遊局の陳盛山局長は29日、同路線の就航について中部一帯の市民が長い間心待ちにしていた路線だとし、今年11月に開幕する台中フローラ世界博覧会(台中花博)への日本人観光客の来訪促進が望めるとの見方を示した。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます