台湾・台中市、今年の注目旅行先で3位 2位は札幌=民泊サイト大手

【観光】 2018/03/01 11:09 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台中 1日 中央社)米バケーション・レンタルサイト大手のホームアウェーがこのほど発表した今年のトレンド分析報告で、中部・台中市が台湾で唯一、注目の旅行先トップ3にランクインした。1位はフィリピンのセブ島、2位が札幌、3位が台中だった。台中市政府はこの結果を受けて感謝の意を表明するとともに、ぜひ同市を訪れて人情味を体験してほしいと国内外のツーリストに呼び掛けた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます