昨年はM4以上の有感地震少なく 気象局がかつて不穏な兆候指摘/台湾

【観光】 2018/02/07 15:47 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 7日 中央社)東部・花蓮県の近海で6日夜に発生したマグニチュード(M)6.0の地震。昨年はM4以上の顕著な有感地震が例年より少なく、当時の中央気象局地震観測センター主任、郭鎧紋氏は昨年9月、地震回数が少ないのは良い現象ではないと指摘していた。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます