台湾東部の花蓮と宜蘭で震度7 ホテル傾斜

【観光】 2018/02/07 00:56 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(台北 7日 中央社)東部・花蓮県の近海で6日午後11時50分ごろ、マグニチュード6と推定される地震があり、震度7(台湾基準、以下同)を観測した同県花蓮市ではホテル「統帥大飯店」など複数の建物が傾斜したと伝えられている。地元の消防や警察が現場に駆けつけ、宿泊客や住民の救出、捜索活動に当たっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます