大気汚染を減らせ 高雄、公共交通機関を一部無料に 12月から/台湾

【観光】 2017/11/29 19:15 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(高雄 29日 中央社)南部・高雄市の陳菊市長は28日、大気汚染の軽減を目指し、市内の公共交通機関の運賃をICカードの利用で一部無料にすると発表した。12月から来年2月まで、3カ月間実施され、台湾で初の試みとなる。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます