北海岸たこ揚げフェス、今年の目玉は110羽つながった台湾の「青い鳥」

【観光】 2017/09/27 13:41 文字サイズ: 字級縮小 字級放大

(新北 27日 中央社)新北市政府文化局は26日、市内の新荘スタジアムで、10月1日に白沙湾(同市石門区)で開催される「北海岸国際たこ揚げフェスティバル」PR記者会見を行い、今年の目玉となる創作たこのお披露目をした。地元に生息する台湾固有種の青い鳥、ヤマムスメがモチーフで、糸を使って個体を最高110羽まで数珠つなぎにできる。最長165メートルに達するヤマムスメの隊列が空を舞う姿は雄大かつ華麗で、注目が集まっている。


お探しの記事は有効期限を過ぎており表示できません。
中央社の有料記事データベースをご利用ください。


※中央社フォーカス台湾に掲載の記事・写真・イラストの無断転載・利用を禁じます